Category Archives: カラダに嬉しい豆知識「Dr.鷲崎の健康エビデンス」 | 医療

尿蛋白の健診データに注意

ある大手企業で広報関係の仕事をしているRさんは56歳。一昨年から健康診断で尿蛋白陽性が出没するようになりました。他には特別な異常値はなく、もちろん自覚症状もなく、あまり気 Read more »

カラダに嬉しい豆知識「Dr.鷲崎の健康エビデンス」 | 医療

転びやすい人はどんな人か?

以前、どこかのお役所のパンフレットに、毎日30分早く寝て、30分早く起きて、1日30分くらいウォーキングして、1日30品目以上の食品をひと口30回以上噛んで1回の食事には30分以上かけ… Read more »

カラダに嬉しい豆知識「Dr.鷲崎の健康エビデンス」 | 医療

標準体重だからと安心はできない

身長は20歳過ぎればもはや伸びることはありえないという前提で、職場健診では身長の計測は省略していることが多いと思います。入社時の雇い入れ時健診のデータをそのまま定年退職時 Read more »

カラダに嬉しい豆知識「Dr.鷲崎の健康エビデンス」 | 医療

脂肪代謝の改善には夕食を早めに

健康診断で要精密になる確率が高いのが脂肪代謝の項目です。平成20年度からの特定健診・特定保健指導での健診項目では脂肪代謝関係では中性脂肪、HDLコレステロール(善玉コレステロ Read more »

カラダに嬉しい豆知識「Dr.鷲崎の健康エビデンス」 | 医療

医師は健康診断で何を見ているか内緒で教えます

健康診断では必ず医師の診察があります。最近は画像ものや数字ものが主役になっていて、内科診察は付け足しの儀式のようなものと解釈されている傾向がありますが、実は結構大切なメ… Read more »

カラダに嬉しい豆知識「Dr.鷲崎の健康エビデンス」 | 医療

眼底検査で全身疾患がわかる

人間ドックに行くと、検査コースの中に眼底写真撮影があります。暗室に案内されて暗さに目が慣れた頃、眼底カメラの前に座って機械の中を覗くように言われた途端ピカッとフラッシュ… Read more »

カラダに嬉しい豆知識「Dr.鷲崎の健康エビデンス」 | 医療

異常値になった理由が重要な肝機能

健康診断では、肝臓に関する検査はGOT(AST)、GPT(ALT)、γ-GTの3種です。スクリーニングとしては必要にして十分な項目でしょう。 Read more »

カラダに嬉しい豆知識「Dr.鷲崎の健康エビデンス」 | 医療

悪性腫瘍が潜んでいる可能性もある貧血

かつては、学校健診などでの診察のときに、必ず眼瞼結膜(アカンベーをして赤く見える下まぶたの内側)を診ることになっていました。ここが白っぽいと貧血を疑い、回虫などの寄生虫の Read more »

カラダに嬉しい豆知識「Dr.鷲崎の健康エビデンス」 | 医療

検診でたんぱくが出たらかなり進んでいる

糖尿病のコントロールが不良のまま慢性化すると、末梢の細かい血管に動脈硬化が発生します。そしてその変化は次第に全身へと広がっていきます。なんとか早めに発見して軽症のうちに… Read more »

カラダに嬉しい豆知識「Dr.鷲崎の健康エビデンス」 | 医療

健康診断で要精密検査だったら<その3>~肺結核の疑いには新検査法IGRA~

結核は既に撲滅された過去の病気と思っている人も多いかもしれませんが、それは誤解です。毎年2万人以上が新規に登録されているのですから、まだまだあなどれない病気です。 Read more »

カラダに嬉しい豆知識「Dr.鷲崎の健康エビデンス」 | 医療